食育 5年生

「地元の野菜を知ろう」

5年生では、給食で使われている食材についての学習です。

「地元には、どんな野菜があるかな?」

「地元の野菜を使うことで、いいことって何だと思う?」

「生産者の顔が見える」

「新鮮だよ」

「地産地消って、よく聞きます」

学校給食にも、地元の食材が使われていることを学習しました。

授業のまとめをし、意見交流もしまいた。

近年、さまざまなところで地産地消運動が行われ、本校でも取り組みを進めています。

その一環として、地元でとれた野菜を使う「まごころ給食」を年2回実施します。

1回目は、7月に「まごころきらきらカレー」を予定しています。

昨年と同様ですが、近日中に、この取り組みの野菜のご協力をお願いする文書を出させていただきますので、よろしくご理解ご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

シェアする